世界的な著名人の多くは、絶望を良くないものだと規定し
絶望ではなく希望に意識を向ける事を強く主張してきました。

絶望を無視し、希望を強調する。

その結果、私たち人類に幸せは訪れたのでしょうか?

 

環境破壊、貧富の格差、少子高齢化。

鬱自殺の増加、止まない殺人、終わらない戦争。

そして、トドメを刺すようにCOVID-19のパンデミック。

 

問題・課題が山積みで解決できない。
これが、希望の強調の結果です。

 

絶望より希望。
誰もが疑わないその常識が、間違っていたのです。

 

幸せの鍵は、正しい絶望のイメージができること。
正しい絶望こそ、究極の希望の入り口なのです。

77億全人類を絶望させると決断した 令和哲学者 ノ・ジェスと共に、正しい絶望の旅へ出発しましょう!

開催履歴

No event found!